会社概要

人材育成

トップにはトップの、販売員には販売員の「勉強」がある。

DAIZENの社員は、与えられた仕事をこなすだけの存在ではありません。ひとりひとりが「より豊かな消費生活のために、日本経済の仕組みを変えたい」と努力しながら、さらに自分を高めようとする意識を持っています。新入社員教育はもちろん、中堅社員、幹部社員、トップと、それぞれに勉強会に参加。積極的に知識を吸収しています。さらに今後は、各種表彰や奨励制度にも取り組み、社員がやりがいを持って働ける環境の整備に力を入れる計画です。

教育内容

自社セミナー(月1回)

DAIZENの核である「チェーンストア理論」を具体的に勉強し理解を深めるとともに、商品知識などを幹部社員からパートタイマーまで一人一人に徹底させるため、セミナーを行っています。

人事制度策定プロジェクト(月1〜2回)

給与や規定、人事など職場環境の質を高めるシステム作りについて、社員自らが意見を出し合います。

ストアー・コンパリゾン(店舗視察)

幹部スタッフが国内及び海外の他店を見学して調査を行い、経営戦略上の狙いを分析、結果を自社のシステム作りなどに活かしていきます。

  • 会社概要
  • 企業理念
  • 沿革
  • ビジネスのテーマ
  • 人材育成
  • 社長からのごあいさつ