ダイゼンの会社紹介

1 代表あいさつと会社概要

地域のみなさまと今までも
これからも共に成長していきたい

 いつもDZマートをご利用頂きまして誠にありがとうございます。株式会社ダイゼン社長の柴田貢でございます。 時代やニーズが目まぐるしく変わる中で、1974年の創業からダイゼンもそれに合わせて常に変化を続けてまいりました。

「地域一番の生活便利店となり、社会に貢献する企業を目指す」という企業理念のもと、生活に欠かすことのできない商品を リーズナブルな価格で提供し、経費を抑えながら店舗を運営することができる仕組みを導入してきました。

代表あいさつと会社概要を詳しく見る

2 ダイゼンの経営理念

地域一番の生活便利店となり
社会に貢献する企業を目指す

お客様にとって、地域一番の生活便利店になること。
それがダイゼンの目標です。

私達の考える生活便利店とは、
お客様が生活を維持する為に必要な品を、
よりよい品質で、より安く提供するお店のことです。
その結果として、お客様の生活がより豊かになる
お手伝いをできればと考えております。

その為に、多くの場所に出店し、たくさんの お客様が私達の店舗を利用して頂く努力を重ねて参ります。

多店舗展開を行う上で、欠かすことのできない 標準化とローコスト経営は、ダイゼンにとって永遠の課題であり、 改善と改革を繰り返すことが必要と考えます。


徹底した効率化、コンピューターによるシステム化のもと、 専門知識を持たなくとも店舗運営が可能なように 業務内容の単純化、標準化を図る。

加えて、お客様により良い品質の品を、
より安く提供する為、自社商品開発も
休むことなく行っていきます。

会社の為に働く人は会社の財であり、
ローコスト経営の要でもあります。
そのため、評価を公平公正に行う人事制度を確立し、 社内教育の充実を図ります。

地域一番の生活便利店を目指し、
お客様がより豊かに、幸せな日々を送るお手伝いをする。 そのお手伝いを通じて、地域社会、引いては日本社会に 貢献できるよう、精進を重ねてまいります。

3 ダイゼンの歴史

ニーズに応える地域密着型企業

1974年に食品の現金卸問屋「肉のビックリ市」として始まり、1986年には小売業に転換。 酒類と食品のディスカウントストア「ダイゼン」や「ダバス」と屋号を経て、 2010年より「DZマート」として地域の皆様と共に歩んできました。 その歩みは常にお客様の視点に立ち、そのニーズに応えるため業態転換を繰り返した歴史でもあります。

ダイゼンの歴史をもっと見る

4 取引先と店舗用地の募集

取引先と新規出店の
用地を探しています。

新たなお取引先を積極的に募集しております。 また、新規出店用地も合わせて募集しております。土地の活用についてお考えの地主様や、 物件情報をお持ちの不動産業者様は、ぜひご紹介ください。

お取引先・新規出店用地の募集の詳細を見る