企業の理念と特徴

1 ダイゼンの経営理念

地域一番の生活便利店となり
社会に貢献する企業を目指す

お客様にとって、地域一番の生活便利店になること。
それがダイゼンの目標です。

私達の考える生活便利店とは、
お客様が生活を維持する為に必要な品を、
よりよい品質で、より安く提供するお店のことです。
その結果として、お客様の生活がより豊かになる
お手伝いをできればと考えております。

その為に、多くの場所に出店し、たくさんの お客様が私達の店舗を利用して頂く努力を重ねて参ります。

多店舗展開を行う上で、欠かすことのできない 標準化とローコスト経営は、ダイゼンにとって永遠の課題であり、 改善と改革を繰り返すことが必要と考えます。


徹底した効率化、コンピューターによるシステム化のもと、 専門知識を持たなくとも店舗運営が可能なように 業務内容の単純化、標準化を図る。

加えて、お客様により良い品質の品を、
より安く提供する為、自社商品開発も
休むことなく行っていきます。

会社の為に働く人は会社の財であり、
ローコスト経営の要でもあります。
そのため、評価を公平公正に行う人事制度を確立し、 社内教育の充実を図ります。

地域一番の生活便利店を目指し、
お客様がより豊かに、幸せな日々を送るお手伝いをする。 そのお手伝いを通じて、地域社会、引いては日本社会に 貢献できるよう、精進を重ねてまいります。

2 企業を発展させる取り組み

効率化に裏打ちされた価格
生活必需品がお手頃なお値段で

「地域一番の生活便利店となり社会に貢献する企業を目指す」ダイゼンが掲げる企業理念は、 生活を維持するために必要な品を、よりよい品質で、より安く提供すること。 そのために企業一丸となって効率化やコスト削減・プライベートブランド開発などたゆまぬ努力を行っております。

安さと品質について




身近な場所に店舗を拡大!
私たちの行動指針「チェーンストア理論」

お客様のニーズの変化に対応するため、流通の先進地アメリカを視察。 ビジネスの基本となる「チェーンストア理論」をもとに経営方針、サービスの内容、作業ノウハウ、外観などを共通化した店舗を多数出店。 さらに売れ筋商品に限定して低価格で提供する業態として店舗を拡大中。




自社開発することで安心価格で提案
「プライベートブランド商品」

DZマートでは、よりよい品質の商品をよりお求め安くご提供するために、自社で開発した「プライベートブランド商品」をご用意いたしました。 飲料から生活雑貨など日々の生活に必要な商品を取り揃えております。